みとう整骨院
ブログ

みとう整骨院

ホーム

施術/料金

症例別の解説

治療方針

院長紹介

概要/アクセス
 
 診療予約へ
 コロナ対策へ

頭痛①
2020年07月20日

今年の梅雨は良く降りますね。土用丑の日を迎えても梅雨が明けません。

気圧の変化などで頭痛を訴えられる方が多いのではないでしょうか?

今回は頭痛についてお話しします。頭痛は一次性と二次性とに分類されています。

一次性は片頭痛、群発性頭痛、緊張型頭痛、痛み止めを乱用することにより起こる頭痛。二次性頭痛は、ほかの病気が原因で起こる頭痛です。(くも膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍など)二次性頭痛は脳神経外科などで専門の治療が必要となります。

片頭痛はズキンズキンと拍動する痛みや知覚の変化、吐き気などの症状が特徴です。ストレスや気圧の変化、人込みや騒音で発症することもあります。病理生理学的には様々な仮説があるそうです。

片頭痛が起こるのは、私は不規則な生活習慣やストレスによる自律神経の乱れが多くの原因を占めているのだと考えています。

群発性頭痛は片側の目の周りや目の奥の痛みを伴い、涙や鼻水が止まらない症状を呈し、一定期間繰り返す特徴があります。脳の視床下部という場所が関係して起こると考えられています。

緊張型頭痛は、頭痛の大半を占める(90パーセント)多くの方が経験のある頭痛です。鈍痛のようなにぶい痛みが特徴で、我慢できないほどの痛みではないようです。首や肩に不快なコリを生じ眼精疲労を伴うこともあります。嘔吐などの症状はないみたいです。

原因は長時間のパソコン、スマホ使用時の不良姿勢などの身体的ストレスや、精神的ストレスにより頭や首の筋肉が過剰に緊張して起こる傾向があるようです。

当院では緊張型頭痛に対応した施術をしております。その②につづく

ARCHIVES
過去のブログ